ギャンブル依存度チェック

ここで、ギャンブル依存者の自助グループ「ギャンブラーズ・アノニマス(GA)」が作成した

ギャンブル依存度チェック「20の質問」を紹介します。
あなたも一度、真剣にチェックしてみて下さい。

ギャンブラーズ・アノニマス20の質問

  • ギャンブルのために仕事や学業がおろそかになることがありましたか?
  • ギャンブルのために家族が不幸になることがありましたか?
  • ギャンブルのために評判が悪くなることがありましたか?
  • ギャンブルをした後で自責の念を感じることがありましたか?
  • 借金を払うためのお金を工面するためや、お金に困っている時に、何とかしようとしてギャンブルをすることがありましたか?
  • ギャンブルのために、意欲や能率が落ちることがありましたか?
  • 負けたあとですぐにまたギャンブルをして、負けを取り戻さなければと思うことがありましたか?
  • 勝ったあとですぐにまたギャンブルをして、もっと勝ちたいという強い欲求を感じることがありましたか?
  • 一文無しになるまでギャンブルをすることがよくありましたか?
  •  ギャンブルの資金を作るために借金をすることがありましたか?
  •  ギャンブルの資金を作るために、自分や家族のものを売ることがありましたか?
  •  正常な支払いのために、「ギャンブルの元手」を使うのを渋ることがありましたか?
  •  ギャンブルのために、家族の幸せをかえりみないようになることがありましたか?
  •  予定していたよりも長くギャンブルをしてしまうことがありましたか?
  •  悩みやトラブルから逃げようとしてギャンブルをすることがありましたか?
  •  ギャンブルの資金を工面するために、法律に触れることをしたとか、しようと考えることがありましたか?
  •  ギャンブルのために不眠になることがありましたか?
  •  口論や失望や欲求不満のために、ギャンブルをしたいという衝動にかられることがありましたか?
  •  良いことがあると、2、3時間ギャンブルをして祝おうという欲求が起こることがありましたか?
  •  ギャンブルが原因で自殺しようと考えることがありましたか?

7つ以上でギャンブル依存症

上記20の質問の内、7項目以上で「はい」と答えたらギャンブル依存症と診断されます。

あなたは「GA20の質問」の内、いくつ「はい」と言う項目がありましたか。
一つもなければ問題はありませんが、いくつかは思いあたる人も多いでしょう。

ここであなたに勘違いしてほしくないのは、
「自分は、3つしか無かったので大丈夫だ」等と思う事です。
何度も繰り返し言いますが、

パチンコは、じりじりと精神を破壊する

この事をくれぐれも忘れないで下さい。
今は3つでも、それが5つに増え、やがては7つを越え…
そして最後は「ギャンブル依存症」になる危険があるのです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です