パチンコで失うもの…時間

お金より時間の方がダメージ大

私は、パチンコで多額のお金を失いました。
しかし振り返ると…「お金」よりも「時間」を失った方が、はるかに後悔しています。

「お金」は諦めがつくものの「時間」は諦めがつきません。
「お金」は働けば取り戻せますが、「時間」は取り戻せません。

時間は、いわば人生そのものです。
そんな貴重な「時間」をパチンコによって浪費したのです。
失った時間は膨大です。
また失う時間は、ホールで実際に遊技している時間だけではありません。

  • 実際にパチンコをプレイしている時間
  • プレイする遊技機を選別するために費やした時間
  • ホールに向かう行き帰りの移動時間
  • 攻略雑誌等で遊技機の研究をする時間
  • ネットで新台入替等の情報収集する時間
  • 勝つ事を頭の中で想像している時間
  • 負けた後にふさぎこんでいる時間

生涯浪費時間を計算してみた

頭の中でパチンコを考えた時間等も含めると、遊技した時間の何倍にもなります。例えば、一週間に4回×2時間の場合、一週間で8時間、一か月で約35時間程度、1年で420時間程度ですみますが…

  • 遊技機の研究の時間…4H/W
  • イベント情報収集 …2H/W
  • ホール内の待ち時間…1H/W
  • パチンコ妄想時間 …7H/W

これら全部をプラスすると、1週間に22時間になります。
一カ月で約100時間、年間1200時間にもなります。

私の場合…それに年間浪費時間×約20年ですので、
生涯浪費時間は、1200時間×20年=2万4000時間にもなります。

有意義に時間を使っていれば…

もし、この莫大な浪費時間の一部でも、もっと有意義に時間を過ごしていれば、どれだけの事ができたでしょうか…
私は、足を洗うにあたり、真面目にこのことを考えました。

皆さんも一度、じっくり考えてみてはいかがでしょうか…?

あなたに質問です

ここであなたに質問です

パチンコを始めて今までに、どれだけの時間を失いましたか?
書き出して、実際に計算してみましょう。
あまりに膨大な時間で、驚きの声をあげるかもしれません。

パチンコで浪費した時間を他に使えば…

私は、自分が禁パチを決断するにあたって「パチンコで浪費した時間を、他に使えばどんな事ができたか」を真剣に考えました。ここであなたに質問します。

パチンコで浪費した時間を他に使えば、どんな事ができましたか?
筆記用具を用意して、書き出してみながら進めていくと、上手くいきます。
まずは、頭の中に浮かんだ事を自由にどんどん書き出してみましょう

「こんな事現実的じゃない」
「こんな事は自分には無理だ」…等

と言う批判的な思考は不要です。どんどん書き出だしてみて下さい。

例えば、「パチンコで浪費した時間を…」
「すべて法律の勉強の時間に当てていたら… 弁護士になっていたかもしれない」
「すべてビジネスにそそぐ時間に当てていたら…起業家になっていたかもしれない」
「すべて演劇の練習に当てていたら…女優として大成していたかもしれない」

この様なビッグでドリームな事でもOKです。

「少しだけこども達と遊ぶ時間に割いていれば、笑顔の時間が増えたかもしれない
「少しだけ人付き合いの時間に割いていれば、友達のいる生活が送れたかもしれない」
「少しだけ読書の時間にあてていれば、もう少し、賢い自分になれたかもしれない」
「少しだけ運動の時間にあてていれば、肥満にならなかったかもしれない」

この様な現実的な事でも、まったくOKです。
ひとりブレーンストーミングの要領で、とにかく自由な発想で挙げてみて下さい。

つまらない時間の過ごし方でも、パチンコよりは…

この方法は、実際に私も試した方法です。
10個、20個、30個…ノートがどんどんアイデアで埋まります。

夢の様な事から…  ささいな事まで…パチンコに浪費した時間を、他の時間の過ごし方に置き換えてみました。
40個、50個… だんだん新しいアイデアが浮かんでこなくなります。
それでもなんとか、あと一つと思って絞り出します。51個、52個… 
そろそろ限界に近付いてきた様です。

最後の一つのアイデアは…
「パチンコに浪費していた時間の一部を、昼寝の時間にあてたら、その分お金を使わずに済んだだろう…」でした。

随分苦し紛れのアイデアです。そして書き出したアイデアをもう一度、まじまじと見つめました。するとその時です!! 私の頭の中に衝撃が走りました。私はついにある事実に気がついたのです。それは正に、「わかった!(ブレイクスルー)の瞬間」でした。その衝撃の事実とは、

「どんなにつまらない時間の過ごし方でも、パチンコよりは有意義である。」

この事に気がついた事で、私は気持ちが随分と楽になりました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です